FC2ブログ

このブログも3周年、ぼちぼちやります

  剛田雑貨店ドラえもん動画部のナビゲーター   トップページ > 2016年10月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラえもん 第710話 バリヤーポイント

2016 - 10/31 [Mon] - 13:35

前々回のときから体の調子がイマイチな店主です。

そういえば、前々回スネ夫真珠をオチに使いましたが、その二日後に肝付さんが亡くなろうとは。

 単なる偶然だが、オチを考えるときは慎重にせねばならんと思いましたね。
下手すりゃ不謹慎と叩かれるからね。

 さて今回の「バリヤーポイント」、個人的には雨よけぐらいしか思いつかないんですか、
政治家センセイにはテロ対策で喉から手がでるほど欲しいんじゃないかな。

これに安全カバーがあれば完璧でしょうね。
anzencover.jpg

これさえあればこんな格好しなくてすんだのにね、枝野さん!
hqdefault.jpg
第0710話 バリヤーポイント


大山版ドラえもん 第0710話 バリヤーポイント 投稿者 goudazakkaten


バリヤーポイントは、「バリヤーポイント」(てんとう虫コミックス31巻に収録)に登場する。

未来の世界の警官が使用する道具。これを身に付けると、半径2メートルの不可視のバリヤーができ、何者もバリヤー内に入ることができなくなる。外界からのどんな攻撃も全て封じることが出来る。何かをバリヤー内に入れる必要のある場合は、その物の頭文字を呼んで「――のつくものはいれ」と言うと、その頭文字の物はすべてバリヤー内に入れるようになる(人物のあだ名や本のタイトルでも通用する)。

作中では、のび太がホットケーキを食べようとして「ホのつくものはいれ」と言った後で、スネ夫(骨川スネ夫)がバリヤー内へ入れなくなっている描写があることから、恐らくバリヤーを通れるのは頭文字を言われてから一定時間だけだと思われる。 ­なお、ジャイアンとスネ夫はのび太に近づく為に本(「すっとびけん太」、「ジャンボーグx」というタイトル)を持ってきたが、テレビアニメ第2作第1期に放送された「バリヤーポイント」ではジャムパンとスケートボードになっている(おそらく、のび太が本のタイトルを言う可能性が低いと思られるため)。









↑↑一日一回押していただけると店主が喜びます。押してやってください。




スポンサーサイト

【訃報】声優の肝付兼太さん死去 『ドラえもん』スネ夫役

2016 - 10/24 [Mon] - 22:12

声優の肝付兼太さん死去 『ドラえもん』スネ夫役

4d086e061d950a7b67d0c79c0ad162d9f3d3c985.jpg


どうも今晩は店主です。
このニュース、会社の昼休み中に読んでようやく残業がすんで更新することができました。

去年のたてかべさん、白川さんの訃報から心の準備はしていたんですが、
いざニュースを聞くとやはり哀しみばかり募ってきます。



 肝付さんと言えば、スネ夫の他に「怪物くん」のドラキュラ、「ハットリくん」のケムマキなど
藤子アニメには欠かせない声優さんですが、
「ジャングル黒べえ」は多分肝付さん主役の唯一のアニメでであるとともに、
夏休みアニメ大会でいつも見ていた人は懐かしく感じるかと思い、ここに紹介します。


ジャングル黒べえ(1973) 第1話 「黒べえ大登場の巻! ベッカンコで恩返しの巻... 投稿者 mako-urashima

最後にこの場を借りて肝付さんにお悔やみ申し上げます。
たてかべさん、肝付さん呼び寄せるの早すぎますよ!









↑↑一日一回押していただけると店主が喜びます。押してやってください。




ドラえもん 第709話 しずかのネックレス

2016 - 10/18 [Tue] - 19:28

 10月に入って最初の更新、皆さん体調はいかがでしょうか。

先週窓を開けっぱなしで寝て以来、風邪気味の店主です。

 さて今回の「しずかのネックレス」原作(てんコミ28巻)では、なんとかネックレスを復元して
しずかママに返すことができたんですが、大山版では正直に真珠を無くしたことを白状します。
(もっともしずかちゃんの髪にひっかかっていたんですが)

第0709話 しずかのネックレス 


人によってはお説教臭い、教育臭がするという方がいるかもしれませんが
店主は大山版のほうがいいのかなと思う次第。

ちなみに原作のオチはこんな感じ、これって普通に犠牲者「発見」だよね。
(たぶんタイムふろしきで戻したと思うけど)

suneo akoya


大山版ドラえもん 第0709話 しずかのネックレス 1983.04... 投稿者 goudazakkaten


しんじゅ製造アコヤケース(しんじゅせいぞうアコヤケース)は、「しんじゅ製造アコヤケース」(てんとう虫コミックス第28巻に収録)に登場する。

アコヤガイ(真珠貝)を模した道具だが、大きさは本物の貝よりずっと大きく、人の体が入るほど。この中に芯になる物(鉱物でも生物でも良い)を入れて海水に浮かべておくと、本来真珠ができるのに3年かかるところを、3か月で真珠ができあがる。作中ではタイムふろしきと併用することで、製造時間を30分に短縮させていた。なお、時間経過が不十分な状態で中身を取り出した場合でも真珠は出来るが、大きさや輝きが粗悪なものになってしまう。

しずかが母のネックレスを壊してしまい 、足りない5粒の真珠をこのケースで作ったことで、しずかは事なきを得た。その後、スネ夫も真珠を作ろうとするが、誤ってスネ夫自身がケースの中に落ち、真珠になってしまった。

テレビアニメの第2作第1期では、このエピソードをもとにした「しずかのネックレス」(1983年4月29日初放送)で登場。しずかがこのケースのおかげで事なきを得るところまでは一緒だが、その後が変更されており、映画『のび太の結婚前夜』につながる重要な展開が描かれている。

第2作第2期(2016年5月20日放送)では足りない真珠の数が5粒から3粒に変更された。原作同様にスネ夫が誤ってケースに落ち、真珠になるというオチで終わる。原作との違いは、ケースのおかげで事なきを得るものの、母の話を聞いたしずかはネックレスを壊してしまった事やそれを別の真珠でごまかしたことに罪悪感を感じてもう一度探そうとすること、そこへジャイアンが駆けつけて残り3粒の真珠が渡され、すべての真珠が見つかるという点である。ちなみに真珠博士を自称するスネ夫はネックレスを300万円と言ったが、しずかの母は「そんなに高い物じゃないわ。ごく普通のネックレスよ」と笑って否定している。








↑↑一日一回押していただけると店主が喜びます。押してやってください。




 | HOME | 

ただいまの時刻

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

現在

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
813位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
405位
アクセスランキングを見る>>

楽天市場

剛田雑貨店店主

剛田雑貨店

Author:剛田雑貨店
だいぶ本数が増えてきました。
好きな動画をゆっくり鑑賞してください。

当ブログはリンクフリーです。
承諾一切不要ですので自由にどうぞ。

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2ブログランキング

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

こちらもどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。